07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

新春歴史ミステリー『古代ローマ1000年史』

2008.01.03 (Thu)

番組はまだ“英雄 ミハエル・カエサルの物語”の途中だけれど。


新年早々いいお仕事じゃーん!。

4時間半という長い番組だけれど、内容&構成がいいのか見ちゃいます。
で、感心しちゃいます。でもって面白い番組
イタリアの歴史は浪漫溢れていて誰にとっても興味あるものなんじゃないかな~。
衣食住それぞれが日本人の好みに合うんでしょうかね。
このワタシでさえ、お洒落や美しい絵画や漫画(笑)から知る歴史に興味を持ったりします。
塩野七生さんの『ローマ人の物語』。今度読んでみよっかな。


で!旅人の一人我らが吾郎
やっぱりね。似合うのよ!ヨーロッパが!イタリアが!
知花くららさんもそうだけれど、番組の邪魔をしない品の良さ?(←ほっといてください・笑)
時折みせるキュートなリアクションに説得力あるコメント
少ないながらもツボ多しーーー

吾郎ファン内でも3本の指に入るであろう『ショパン~2つの愛』でのシチリア島や
スマステの月イチで行ったトレビの泉などは知花さんの担当。
かぶらなかったのもファンにとっては有難かったです。

まぁ、個人的には吾郎に“真実の口”にへっぴり腰で手を入れてもらい、
悲鳴を上げながら螺旋階段の下を見て、古代ローマのコスプレ(爆)もして
頂きたかったような気もしますが(苦笑)。


肝心のお衣装ですが(そこかーい・笑)
赤コートと黒トレンチとグレーの短いジャケの3パターン。
もちろん!不満なんてございません。もっと見たいなんて申しません(笑)。
古代ローマの遺跡の重さに反した近代の形。そのアンマッチさがとても素敵でした。
ただねぃ・・・グレーのジャケとズボンのサイズが。。ちょいとダボダボ??
せっかくの線の細さが際立たないじゃないのーー!!うむむ。。

ま、番組自体も面白かったですからね。あんまし文句は言いますまい(苦笑)

友人から貰った白ワインを飲みながら見ている『古代ローマ1000年史』。
とても気分よく正月休みを終える事ができました


今のこの時代。英雄っているんだろうか。。

21:28  |   +吾郎あれこれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gorokumi.blog121.fc2.com/tb.php/99-571d0d23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |